またもやロックダウンになったビクトリア州の最近の様子や規制は?【6月21日パート⑫】

こんにちは、ララビーです。
最近コロナ情報について書いてなかったので久々ここメルボルンのあるビクトリア州の様子について報告したいと思います。

前回の記事メルボルンは再びロックダウン!内容は?期間は?【2月12日パート⑪】では、5日間のロックダウンが開始したという報告をしましたが、実は最近またロックダウンになったんですよ。

と言うことで最近のビクトリア州の様子を知りたい方は読んでみてくださいね。

5月25日18:00~再びビクトリア州でロックダウン開始

2月にロックダウンになった後、スムーズにロックダウンは終了して、メルボルンのあるビクトリア州では5月末まではほとんど通常と変わらない日常が遅れていました。

特に外出制限も無く、外に出てもマスクを着けている人もほとんど見かけません。

しいて言うなら、公共交通機関のみマスクをつける規則がまだ残っていたので電車やバスの中だけはマスクを着けている人を見かけるくらいですね。

出入国はまだ難しいものの、今まで全て運休になっていたメルボルンー成田空港間の運行も少しずつ開始するという発表もありました。

そんな感じで平和な日々を過ごしていたのですが・・・

2021年5月28日(5月27日の23:59)より、またロックダウンになってしまったんですよ。

と言っても、他の国の様に感染者が大量に出たからというワケではありません。
今まで感染者がいなかったのが、ほんの数人出たからです。
毎回の様に言いますけど、オーストラリアは本当に対応が早いですよね。

理由は海外からの感染者のようです。

ロックダウン時と現在の様子や規制

さて、ロックダウンになってから、また細かい規制が出来たので、ロックダウン時と現在の規則について流れに沿って報告しますね。
ちなみに現在はロックダウンの規制も緩和され、また行動範囲も広がってきていますよ。

STEP
ロックダウン時の様子と規制(5月28日~6月4日)

今までの規制について知っている方はお分かりかと思いますが、変わらずいつもと同じような規制です。

基本的に行動して良い範囲は5km以内で、買い物や必要最低限の行動以外は禁止となりました。
行動して良い事や、禁止になったことなどを以下にまとめますね。

  • 買い物:1世帯当たり一人だけが1回/日可能 
  • 運動:2時間/日可能
  • 介護や医療での外出可能
  • 許可された通学可能
  • ワクチン接種での外出可能
  • 外出時は常にマスク着用
  • テイクアウェイ以外はレストラン・娯楽施設など閉鎖
  • 葬式:10名まで
  • 結婚式:延期

こんな感じです。

何となく、全体的に「またか・・・」という雰囲気があり、はじめは規制もほとんどの人がしっかり守っていましたが、今回はバレない程度に規制を守っていない人が多い印象を受けました。

例えば、職場内でマスクつけないとかね。
マスクつけてたら「ここで付ける必要ないから外しなよー。」って勧めてくる人もいました(笑) もちろん全体的に見たらそういう人は少数派だと思いますけどね。

STEP
メルボルン都市圏内のロックダウン延期(6月4日~6月11日)

もともとは7日間のロックダウン予定だったのですが、さらにメルボルン都市圏内のみ規制が7日間延期になりました。

まず、外出制限は5km→10km圏内に変更になったのですが、その他の規制はほとんど変わらなかったので省略しますね。

STEP
メルボルン都市圏の規制緩和開始(6月11日~6月18日)

規制が少しずつ緩和され、外出制限10kmも25km圏内に変更になりました。

変更になった細かい部分は以下の通りです。

  • ビクトリア地方区域への移動禁止
  • 屋内マスク必須、屋外は1.5m間隔が保てない時に着用必須
  • 集会は10人まで
  • 禁止になっていた仕事は25%もしくは10名までの再開可能
  • 小売業や飲食業も人数規制の中で再開可能
STEP
現在(6月21日)の規制(6月18日~)

25km圏内の規制は解除され、ビクトリア州地方区域への移動も可能になりました

他の細かい部分は以下に記載しますね。

  • 自宅訪問禁止→2人/日まで可能
  • 集会10人→20人/日まで可能
  • 仕事復帰25% or 10人→50% or 20人に変更
  • レクリエーションやスポーツ施設:屋外150人、屋内50人まで
  • 飲食店、小売業は75人まで

このようになっています。
細かい規制はあるものの、ビクトリア州内の移動制限も無いのでほぼ通常と同じような生活がまた可能になり始めている感じですね。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

状況が良くなってきたと思えばまた感染者が現れ・・・の繰り返しで、いつになったら海外旅行などが自由に行けるようになるのかわかりませんが、落ち込み過ぎずに楽しく過ごすしかないですね。

過去のコロナ情報についてもっと知りたい方はこちらも見て見てくださいね。

それでは、今回はこの辺で

さよなラビー🦘



ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる