海外旅行や留学におすすめ!私が唯一残した無料クレジットカード

日本では現金が主流だと思いますが、オーストラリアではクレジットカードが主流です。
クレジットカードは海外旅行や留学に行くなら絶対に持っておいた方が良いと思います。なぜならクレジットカードがあればATMでもお金を引き出せますし、両替した現地のお金があまり手元に無くてもいつでも買い物をすることができてとても役に立つからです。

私は日本にいた時からクレジットカードを使うのが好きで、いろんなカードを持っていました。
海外に住むようになり日本円を使う機会が減ったので、クレジットカードもそんなにいらないなと思い一度クレジットカードの整理をしました。いろいろと比較した結果、私の中でエポスカードがとっても便利だという結果になりました。

ちなみに私がおすすめするのはエポスゴールドカードです。
特に海外旅行に行く人はとても便利だと思います。

「でも年会費かかるし・・・」
と思ったあなた!

実は無料でゴールドカードを手に入れる方法があるんです。
そこで今回は、無料でエポスゴールドカードを手に入れる手段とメリットについてお話したいと思います。



【無料でエポスゴールドカードをゲット】

【年間30~50万円利用する(学生はさらに低額)】

エポスゴールドカードは普通に申請すると年会費5000円もかかります。
無料にできる方法があるならもちろん無料で使えるにこしたことは無いですよね。

しかも、一度無料でゴールドカードになってしまえば今後もランクが下がることもなく、ずっと無料で使い続けられるんです!

厳密な入手基準は残念ながら公開されていないようなんですが、

普通の無料で作成するエポスカードを1年間保有しており、年間50万円以上利用しているともらえるそうです。

ただ、エポスカードを年数保有している方は、年間30万円ほどの利用額でゲットできるみたいです。(他のゴールドカードをもらえた人の情報を見てみると、ずっと保有していていきなり30万円利用したところ、ゴールドカードに変えられたようなので、毎年30万円使う必要はなさそうです。)

ちなみに、学生の場合は低額でも就職と同時に招待状がもらいやすくなるらしいですので、学生のうちにカードを作っておくとお得かもしれません。

私の場合

そういえば、私は大学生になる直前にカードを作った覚えがありました。しかし、いつゴールドカードに切り替わったのか覚えていなかったので、私の過去をさかのぼって調べてみました。

年数総額年度初め年度終わり
1年目30890円大学入学
2年目0円
3年目14120円
4年目0円大学卒業
5年目121255円就職
6年目519491円ゴールドカードの招待状が届く
7年目ゴールドカードに切り替わる

就職と同時に招待状がもらいやすいということは、4年目の利用金額を見て、ゴールドカードの招待状を送るか決めていたということですよね。

4年目の利用額・・・0円(涙)

大学時代はほとんどカードを使っていませんでした。学生は低額と言えど、使わなさすぎだったのでそりゃあカード招待状なんてこないはずですね(笑)

ちなみに、その次の年は12万近く使っていましたが、やっぱり招待状は来ませんでした。
さらにその翌月になると50万ほど使っていたみたいで、その年の終わりに招待状が届きました。

ということで、やっぱり50万円以上利用すると招待状が届くというのは本当のようです。私の履歴だと50万円ぎりぎりですが、ぎりぎりでも招待状が届くというのも分かりました。

【ポイント還元率と有効期限】

100円で1ポイント

ゴールドカードになると、ポイント還元率も良くなるのでポイントがたまりやすくなりますよ。

通常のカードの場合は200円で1ポイントです。他の会社のカードを見ても、大体このくらいの還元率が通常のようでした。

これがゴールドカードになると半分の100円で1ポイントになるんです。1ポイントは1円相当として換算されるので、結構たまりそうですよね。

ボーナスポイント

さらに、年間の利用額によってボーナスポイントももらえます。
年間50万円以上の利用で2500ポイント、100万円以上で10000ポイントがもらえるので、嬉しいボーナスですよね。

永久ポイント

通常のカードだと2年間でポイントが消滅してしまうのですが、ゴールドカードになるとポイントが消滅しないというところも嬉しいです。
特に海外に住んでいるとカードを使う機会も減ってしまうので、私にとってはとても良い特典です。

【旅行でお得な特典】

エポスゴールドカードはいろいろな特典がありますが、ここでは特に旅行や留学の時に便利な特典を紹介します。

海外旅行保険

海外旅行に行く際に海外旅行保険があれば安心ですよね。エポスカードは1旅行につき最長90日間補償してもらえます。
通常のレッドカードの時も海外旅行保険が付いているのでとても便利なのですが、ゴールドカードになるとその補償額もアップします。
日本語で24時間対応してくれる緊急デスクもあるので、困ったことがあった時に電話で切るので安心です。

保険の種類通常カード
保険金額
ゴールドカード
保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円最高1000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
200万円300万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
270万円300万円
賠償責任(免責なし)
(1事故の限度額)
2000万円2,000万円
救援者費用
(1旅行・保険期間中の限度額)
100万円100万円
携行品損害(免責3,000円)
(1旅行・保険期間中の限度額)
20万円20万円

海外のATMでキャッシング

これはカードのランクは関係ありませんが、海外のATMで現地通貨がおろせるのはとても便利です。特に現金しか使えない場所が多い国では現金が無いとかなり困りますよね。でも、持ち歩きすぎても心配・・・。

エポスカードは海外のATMでお金をおろせるのでとても便利です。特に初めて行く場所だと、いくらくらいお金を使うか想像できなかったりするので、その都度おろせるのはありがたいし、わざわざ両替ショップを探さなくて良いので便利です。

さらに、空港で両替すると手数料がとても高いのでおすすめしません。空港で老替えするくらいならATMでキャッシングした方が断然お得ですよ。
現地の両替ショップだと、両替手数料が無料のところもあるし、その分レートが高かったり、いろいろ変わってくるのでどちらが良いのかは一概には言えませんが。

私も旅行に行った時、最低限の現金しかもっていかなかったのですが、意外とお金を使ってしまったため、何度かATMを利用しておろしたことがありますよ。あ、そうそう、初めて海外のATMでキャッシングする場合、海外利用停止サービスに設定してある場合があるので注意です。「ATMが使えない!」と焦らなくても、解除すればすぐ使えるので大丈夫ですよ。

無料の空港ラウンジ

飛行機に乗るときって早めに空港に到着していないといけなくて、待ち時間がとっても長いですよね。友達と旅行であれば友達と待ち時間を過ごせば楽しく過ごせルかもしれませんが、留学する人や一人旅行の時は空港での待ち時間を一人で過ごさないといけなくて退屈です。

からしかし、エポスゴールドカードを持っていれば、国内・海外の空港ラウンジが無料で使えますよ。私も一時帰国で日本からオーストラリアに戻る前などに良く利用しています。

中は静かで落ち着けるし、ドリンクも飲み放題、Wi-Fiも無料、ケータイの充電だってできるのでとても助かっています。

ポイントをマイルに変える

エポスカードはいろんなポイントの使い道があるので使い道に困ることはまずないんじゃないでしょうか。ポイントがたまったからって使い道がなかったら意味ないですもんね。

例えば溜まったポイントの使い方ですが、ポイントをマイルに変えることも可能なので旅行に良く行く方はマイルに変えるのも良いかと思います。チケットを買うときにエポスカードを使えばポイントもたくさんたまるし、その溜まったお金でまた旅行に行けたらラッキーですよね。

他にもいろいろな特典

他にも、会員限定の特別優待で宿代が割引になったり、お食事券やクーポンでお得に国内旅行に行くことができます。

また、海外旅行に行く際にWi-Fiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、エポスゴールドカードがあれば割引で借りられます。他のWi-Fiレンタル会社と比較もしましたが、これが一番安かったので私も旅行行く際に利用しました。

最後に、旅行に行く際って荷物が大変だと思いますが、国際線の手荷物の預かりが15%割引になったり、空港から自宅までの宅配サービスを割引で利用できる特典もあります。

【まとめ】

いかがでしたか?
今回は年会費無料ということでエポスゴールドカードをおすすめしましたが、年会費がかかっても良いという方は他にも良いカードがあるのでじっくり比較してみると良いと思いますが、私のようになかなかカードを使う機会があまり無い方や、年会費をかけたくない方にはすごくおすすめです!!

記事を見て気になった方は下の画像をクリック↓

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる