超すすめボードゲーム、『パンデミック』をやるなら今でしょ!オージーママお気に入りゲームで世界を救え!

皆さん、【パンデミック】というボードゲームを聞いたことがありますか?

ボードゲームは子供用の遊びばかりではなく、もっと複雑な大人用のボードゲームもあるんですよ。

私の周りのオーストラリア人はボードゲームが好きな人が多く、パンデミックは特にオーストラリア人の義母が大好きなボードゲームなんですが、私もとても大好きなのでしょっちゅうみんなでやっています♪

あわせて読みたい
ボードゲームは海外で人気?私の周りのオーストラリア人の遊び方 今回はオーストラリアのボードゲーム事情とおすすめの海外ボードゲームをご紹介します! 私の周りのオーストラリア人の中ではボードゲームが人気! と言ってもボードゲームはまだまだマイナーな遊び。ですが、個人的には日本より需要あるように感じています。

ということで、今回はこの【パンデミック】がどんなゲームなのか詳しく説明していこうと思います。

ボードゲームってあまりやったことない人お多いかもしれませんが、一度やったらハマりますよ。

なので皆さんもぜひボードゲームを楽しんでもらいたい!

特にこのパンデミックをやるならこのコロナの時期の今しかないですよ!

今でしょ!みたいに言ったな。

うん、言った言った。

・・・・・(笑)

パンデミックの中身と遊び方

パンデミック おすすめボードゲーム

人数と時間

  • 参加人数・・・2~4人
  • 所要時間・・・45分程度
  • 対象年齢・・・8歳から

このゲームの目的

4種類あるウィルスに対するワクチンをそれぞれ作っていき、すべてワクチンが出来上がれば勝ちとなります。

逆にワクチンが作れず、一定量以上のウィルスを蔓延させてしまった場合は負けとなります。

ゲームの概要

キャラクターはそれぞれ特殊な能力があります。こんな感じ⇩

パンデミックのキャラクター

キャラクターによって、ウィルスを除去するのが得意なタイプ、ワクチンを作るためのカード集めに便利なタイプ、キャラクターが世界中を移動しやすいようなサポートするタイプなど、それぞれ得意な能力が違います。

その能力を活かし、プレイヤーがお互い協力し合ってゲームを進めていきましょう。

パンデミックの中身

中身はこのようになっています。⇧
この世界地図の上をプレイヤーが移動しながらウィルスが広がらないよう退治していきます。
写真上にある赤・青・黒・黄色のダイスがこのゲームでいうウィルスです。

プレイヤーは自分のターンになったら、移動したり、ウイルスを退治したり、他のプレイヤーとカードを交換するなどできます。

そして自分のターンが終わったら右下のカードの山からカードを引きます。そのカードの同じ色が5枚そろった時にワクチンが完成します。

その後、右上の緑のカードの山からカードも引かなければなりません。そこには世界の街の名前が書いてあり、その街のカードを引いた場所にウィルスが感染してしまいます。

さらに、先ほど話した右下のカードの山の中にも『epidemic(流行[伝染]病の発生)』というカードがあり、それを引いてしまうと感染を食い止めるのがさらに難しくなってしまうんです。

このepidemicの枚数を最初に何枚入れるかによって難易度が変えられるので、はじめての人は少ない数でプレーしてから徐々に難易度をあげていくと良いかもしれません。

ぜひお試しあれ♪

日本語版⇩

英語版⇩

このボードゲームをおすすめする理由

ボードゲーム コミュニケーション 協力

コミュニケーションをとりながら協力して遊べる

パンデミックの一番のおすすめ理由はこれです。

多くのボードゲームがみんなが敵同士で競いあうゲームなのに対し、このパンデミックはみんなで協力してウィルスをやっつけるゲームになります。

そのため、みんなで「ああでもない、こうでもない」と相談し合いながら進められるのがこのゲームの特徴。

とっても平和ですよね♪

みんなが幸せになるボードゲーム

先ほどもお話したように、このボードゲームはみんなで協力していくため、勝つときはみんな一緒です。

変なだまし合い、裏切り合いは一切無し!皆で世界を救うために相談し合いながら進めていきます。

そのため勝ったらみんなで喜びを分かち合えるし、今のこのコロナの時期にこのゲームをすると「コロナに勝った」、「世界を救った」ような気分になれますよ(笑)

私たちはいつも勝ったら「We saved the world!」と喜びます(笑)

負けてたとしてもみんな一緒なのでくやしさ半減・・・じゃないですか?

パンデミックレガシーも超おすすめ!!

パンデミックレガシー

パンデミックには普通のパンデミックの他にパンデミックレガシーというものもあるのですが、こちらもめちゃくちゃおすすめです!

人数やルールは大体普通のパンデミックと同じ。

じゃあ何が違うのかというと、パンデミックレガシーはストーリーを展開していく形になっています。

普通のボードゲームは1回目も2回目も同じルールですよね?

しかし、このパンデミックレガシーは1回目が終わったらWinボーナスや新しいルール、キャラクターのアップデートがあるため、2回目はさらに少し違ったルールになるんです!

さらに3回目4回目・・・・と、どんどん複雑になっていくので全然飽きません。

それどころか、普通のボードゲームは一回やったら満足しますが、このレガシーは毎回状況が変わるため、すぐ次もやりたい!
と、どんどんのめり込みます(笑)

すでにパンデミックをやったことがある、またはボードゲームに慣れている人にはパンデミックレガシーは超おすすめですよ!

日本語版⇩


英語版は見つけられなかったのですが、まぁレガシーの方はかなりルールが複雑になってくるので日本語版で良いかと思います。

個人的にはこちらの方がハマる感じがありますが、ボードゲームにあまり慣れていない方はかなり複雑だと思うので最初に紹介した普通のパンデミックの方をおすすめします♪

日本語版⇩

英語版⇩

まとめ

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

とにかくパンデミックはみんなで協力して話し合いながらゲームを勧められるのが良いところ。
少しでもパンデミックの内容や面白さが伝わったら嬉しいです♪

これを機にぜひ皆さん一度ボードゲームを始めてみてはいかがでしょうか?

それでは、さよなラビー🦘

あわせて読みたい
お家ゴールデンウィーク(GW)おすすめの過ごし方はボードゲーム!海外に住む私の周りで人気の5選【2021】 家でのゴールデンウイーク(GW)の過ごし方を考えているあなたに私がおすすめするのはボードゲーム! 子供もたのしめますし、私とオーストラリア人の彼の家族も一緒に良くやるくらいなので大人もハマりますよ♪

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる