遠距離恋愛中に音信不通の別れ・・・でも大丈夫!元気になれ!【体験談】

こんにちは、ララビーです。
遠距離恋愛って辛いですよね。しかも音信普通になったり別れてしまった時は不安で不安で仕方がない。

ブログでも読んで誰かに元気づけてもらいたい。

その気持ちとってもわかります。

と、いうか私はその当時、少しでも同じ境遇の人の話で共感したくて人のブログを読み漁っていました(笑)

皆は違うのかな?

とにかく、私と同じ人がいるんじゃないかな?と思ったので、私は少しでもそんな人を勇気づけられたら良いなという思いでこの記事を投稿してみることにしました。

最初に言っておきますが、私は結局彼と別れてしまったんですよね。

でもね、大丈夫ですよ。
今の私はそれで良かったと心から思っていますし、運命の相手にも出会えたので現在はとっても幸せです♪

この記事は

  • 音信不通の彼と付き合っていた時の心情などが知りたい
  • 誰か似たような状況の人の話を聞いて共感したい
  • 遠距離中や音信普通の彼と別れてしまったので別れても幸せになった人の話で元気づけられたい

こんな感じの人におすすめ。

ちなみに、実際の遠距離恋愛中の私の過ごし方についての記事を書いたので、気になる方はこちらも合わせてどうぞ⇩

あわせて読みたい
遠距離恋愛中は自分磨きで乗り越える!【経験談】 私も遠距離中はブログを読み漁っていたので、その辛い気持ちは良く分かります。 そんな辛い思いをしている方の少しでも心の支えになってくれると嬉しいです。 さぁ自分磨きで辛い遠距離恋愛を乗り超えましょう!

彼氏のところに飛んでいけたらいいのに・・・・。

・・・あ、私飛べたわ。


遠距離恋愛になる前の彼との話

遠距離恋愛 彼との出会い

遠距離恋愛になる前の出会いの彼との出会いからお話しますね。

私は海外留学中にその彼に出会いました。

名前を決めときましょうか。
遠距離の彼なので距離男・・・きょり男で(センス無し・・・許してください)

きょり男の第一印象は背が高い。

話してみるとすごく頭の良い人で、かなり好印象でした。

むこうも私に興味を持ってくれたようで、よく一緒に飲みに行ったり、現地の事を紹介してくれてとても楽しかったのを覚えています。
そんな感じで、出会ってから急ピッチで展開が進んでいき、すぐに付き合うことになりました。

「好きだよ」とか、愛情表現も良くしてくれて、最高に幸せな時間を過ごしました。

今思えば、彼は就活中で大変そうなのにも関わらず、私のために良く時間を作ってくれていたので負担は大きかったのかもしれません。

そんな彼とも遠距離恋愛になってしまう日が近づいてきました。


遠距離恋愛が始まり、音信不通になるまで

遠距離恋愛 音信不通

きょり男との彼との楽しい時間もすぐに過ぎ、別れの時が・・・(物理的に)

そう、私の留学生活が終わり、遠距離恋愛が始まったんです。

寂しくはなるけど、その時の私の気持ちは幸せいっぱいでした。

「また会いに行けば良いから遠距離恋愛でも大丈夫。」そう思っていました。

日本に戻ってからも、彼とは変わらずに連絡を取り続けていましたが、彼は忙しくなる一方で少しずつ連絡は遅くなっていったんですよね。
私も彼の邪魔になるのは嫌だったので、なるべく連絡は取らないようにしていました。

しかし、彼の就職は上手くいかず。
メールの内容も「早く会いたいね♪」のようなポジティブな内容から「今日も忙しかった・・・」のようなネガティブな内容に変わっていきました。

この「・・・」の多い文章が私をますます「このまま別れてしまうんじゃ・・・」不安にさせていきましたね。

それを振り払うように、私はめちゃめちゃ明るい雰囲気で、しばらく音信不通でも何にも気にしていないよ、というようなそぶりで連絡を続けていました。

はじめは毎日何通も連絡を取っていたのに、数日に一回、一週間に一回、数週間に1回、しまいには1か月に1回という、ほぼ音信不通になってしまいました・・・。

そんな私は毎日毎日連絡が来ていないか気になって仕方がない。
無駄にケータイを開いては、連絡を取り合ってた時から連絡が減っていく過程を見て原因を探っては落ち込んだり、過去のきょり男との過去のやり取りを見ては「こんなに良い感じだったんだから大丈夫、大丈夫。」と言い聞かせていました。

でも、きょり男の邪魔にだけはなりたくなかったので我慢、我慢、我慢の毎日。

本当につらくて「もう少し連絡してほしいな。」「久しぶりに一回だけ合わない?」などと言いたい気持ちを押し殺して、なるべく自分から連絡はしないようにしていました。

そんな彼を待ち続けていても辛いので、私は私で英語の勉強をしたり次行く留学の準備をしていました。

そうやって自分のやりたいことをしている時ってワクワクしたし、気分が晴れたので割と元気には過ごせていたんじゃないかと思います。

音信不通の彼からの別れの言葉

音信不通の彼 連絡来ない 別れ

そんなこんなで、遠距離恋愛中にほぼ音信不通になってしまったきょり男との本当の別れがやってきました。

ある日彼から長文メールが。

簡潔に言うと、そこには「今の自分が君を幸せにできる自信がない、別れよう。」というような内容でした。

そんな・・・・あんなに連絡だって我慢していたし、負担にならないように努力していたのに別れるなんて・・・。

何がいけなかったんだろう・・・?

と毎日答えの出ないことで悩んでは落ち込んでいました。

仕事中に誰にも見えないところで涙を流していた時もありました。

もちろん、メールには返信しました。
「このメッセージが最後・・・・」
と思って、私も長文で今の自分の気持ちや、別れたくないことなど自分のすべてを書きました。

が、それも虚しくそれ以降きょり男とは完全なる音信普通に。


音信不通の彼から復縁の連絡が

音信不通の彼 復縁 連絡 希望

音信不通になった直後は死ぬほどショックだったのですが、留学を決めていたおかげもあり、私は割と早く立ち直れたんじゃないかと思います。

留学先についた時なんか、自分のこれからの事が楽しみでいっぱいだったので、音信不通のきょり男の事を思い出して辛かったなんて思った記憶は無いんですよね。

そして留学も慣れてきた約1年後・・・

遠距離恋愛から音信普通で別れたあの彼から連絡が・・・!

びっくりでしたね。

彼は、今の仕事の事や今の現状を話してくれました。

そして、しばらく連絡のやり取りをしてお互い慣れてきたころに「僕が日本にいったら会ってくれる?会いたい♡」

という復縁を匂わせるような連絡が来たんです!

・・・・でも、でもですよ。

お断りしました。

なぜなら

私にはその留学先で出会った別の彼がいたからです。

そして、今の彼が一番だと思っているので少しもその気持ちが揺らぐことはありませんでした。

私に別の相手がいることを知ったきょり男は、「そっか・・・」と一言。

きょり男の連絡は懐かしかったのでもっといろいろ話したい気持ちもありましたが、辞めておこうと思いその時の会話は終わりました。

そしてそれっきりきょり男とは連絡は取っていません。


最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
少しでも誰かを元気づけられていれば嬉しいです。

人生いろいろあります。

私はきょり男と別れたからと言って、音信不通にされたことや別れを切り出されたことを恨んだりはしていません。

きょり男はきょり男で良い思い出があります。

彼と遠距離恋愛になってしまったり、音信不通や別れてしまうのはとてもつらいですが、乗り越えるために努力していれば「あの時が辛かったなぁ」とそんな過去も良い思い出になる日が絶対来ますよ!

辛くても前向きに頑張りましょう!

それでは!

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる