制限措置緩和ステップ2!メルボルンの最新コロナ情報パート5

皆さんいかがお過ごしですか?
どうも、ララビーです。

前回のパート4では、制限措置の緩和ステップ1になったことを報告しましたが、あの後実はすぐにステップ2に以降したんです!
さらに、10月11日の11:59からはさらに規制に変更がかかり、もう少し緩和されました。

報告が遅くなりましたが、ステップ2では何が変わったの?ということを具体的に説明していきます。

過去の記事についてはこちら⇩



【ステップ2で変わったこと】

9月27日23:59より、メルボルン都市圏の制限措置が一部緩和され行程表ステップ2へ移行し、10月18日23:59からは、ステップ2の中でもさらに規制が緩和されました!
制限措置の緩和はもちろんのこと、一部制限措置の強化がされているので詳しく書いていきます。



制限措置の緩和

ステップ2、ステップ3で緩和されたことについて表にまとめてみました。

ステップ1
(以前)
ステップ2
(10月19日~)
ステップ2変更
(10月19日~)
外出禁止時間帯21:00~5:00制限なし
外出可能時間2時間まで無制限
移動距離5㎞5㎞25㎞
買い物1家庭につき1人一家庭からの買い物の人数制限なし
自宅訪問不可1名まで(一人暮らしなどの場合に限る)1日2名まで
集会禁止2世帯(最大5名)まで(屋外のみ)・2世帯(最大10名)まで(屋外のみ
教育基本的にパソコン授業一部の生徒を対象に登校を再開(10月12日より)
保育所の再開
仕事必要最低限と認められた仕事のみペットグルーミング店、造園業など再開対象の業種が拡大され、スーパー、食品工場などの労働力の上限規制が緩和業者登録されていれば、移動式や在宅で営業可能
宗教5名+宗教指導者1名まで(屋外のみ)
医療緊急でない対面の診察が可能
運動基本的に1人まで屋外プール再開。パーソナルトレーニングは、トレーナー1名につき参加者2名までテニス、ゴルフ場などは、一定の条件下で利用可能
2世帯10名まで一緒に運動できる
レストラン・カフェテイクアウト・デリバリーのみ屋外70名
屋内40名
在メルボルン日本国総領事館HP:https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html参照

などなど・・・・かなり細かいです(笑) 簡単に紹介しましたが、さらに詳しく見たい方は
ビクトリア政府の公式ホームページ:https://www.coronavirus.vic.gov.au/sites/default/files/2020-10/Victorias-roadmap-for-reopening-How-we-live-in-metropolitan-Melbourne.pdf
または
在メルボルン日本国総領事館ホームページ:https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html
メルボルン都市圏制限措置 – ステップ2の工程表:https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/files/100097450.pdf
を参照してください。



制限措置の一部強化

10月11日11:59より制限措置の強化もされているので、強化されたことをまとめました。

  • これまで認められていたバンダナ、マフラー、フェイスシールドの使用は不可で、フェイスマスク着用が必須(違反した場合は$200の罰金
  • 濃厚接触者と指定された人は、自己隔離期間の11日目以降にPCR検査を受けなければいけない(これに同意しない場合には、通常14日間の自己隔離が24日間となる)
  • 顧客がメルボルン都市圏からではないことの確認を企業が意図的に怠った場合、企業に最大$9,913、個人に$1,652の罰金
  • 自宅への訪問者招待、屋外での集会、メルボルン都市圏からVIC州地方区域への移動などで規則違反をした場合の罰金は$4,957に増額(9月27日11:59より)

【今後の予定】

今のところ規制が緩和されたものの、可能な限り家に留まること(Stay Home)には変わりありません。また、外出する際には、引き続きフェイスマスクの着用が義務付けられます。

次のステップへの移行は、11月1日(日)23:59を予定しているようですが、状況により、予定より早く次のステップへ移行する場合もあるようです!
実際、最近ではメルボルンの感染者はかなり抑えられています。感染者0だった日もあるんです!!全体的には、10人以下に抑えられている日が多いです。

本日、ダニエル・アンドリューズ(VIC州首相)が会見を開きました。良ければ参考に以下の動画を見てみてください。

https://www.abc.net.au/news/2020-10-25/coronavirus-live-blog-latest-news-daniel-andrews-victoria/12810216より参照

【まとめ】

現在の状況はこんな感じでした!
移動距離が5㎞から25㎞に変わったのは大きいですが、基本ステイホームなので、結局のところは私自身はほぼ規制が緩和される前の生活と変わっていません。
ただし、屋外での集会が可能になったことでメルボルン市民の生活が少し楽になったと思います。また、学校が始まったことでママさんたちは嬉しそうでした!

ところで話は変わりますが、オーストラリアの国民的スポーツをご存じですか?
10月23日はAFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)の日というのがあって、オーストラリアのサッカー(普通のサッカーとは違う)のため祝日なんです!
これは割と最近始まった祝日らしいのですが、この日のためにかなりの人が毎年仕事を休むため、祝日になったんだとか(笑)
職場でもみんなこの日を楽しみにしているようでした。

ということで、いろんな人がこれを見るために集会していると思うので、このせいでコロナがまた広がらないことを祈ります・・・・汗

それではまた近況報告していきますね~。

時系列で読みたい方はこちら⇩

  1. 海外のコロナ状況は?海外旅行は行ける?メルボルンの現状を報告します!
  2. ステージ4!オーストラリア、メルボルンのコロナウィルス8月2日最新情報!
  3. 【8月5日更新コロナ状況】メルボルン制限措置ステージ4による仕事への影響は?規則を守らなかった場合の罰金とは?
  4. 制限措置の緩和?メルボルンの最新コロナ情報パート4!
  5. 制限措置緩和ステップ2!メルボルンの最新コロナ情報パート5
  6. 10月27日23:59からステップ3!メルボルンの最新コロナ情報パート6
  7. 【11月9日更新】今日から移動距離制限なし!メルボルンの最新コロナ情報パート7
  8. 規制緩和の最終段階で今夜からマスク無し!メルボルンの最新コロナ情報パート8
  9. 現在のビクトリア州の制限措置とは?町の様子は?メルボルンの最新コロナ情報パート9
  10. ビクトリア州の制限措置強化!メルボルン最新コロナ情報パート10

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる