【ワーホリ・語学留学・旅行者】メルボルンのバス・電車・トラムに乗るなら必須!超便利な無料アプリ2選

ワーホリや語学留学、また旅行者は海外に来たら右も左もわからない状態だと思います。そのためバス・電車・トラムなどの公共交通機関を使ってどこかに出かける時は一苦労!

今回は、少しでも楽に便利に生活するために、メルボルンで使えるとても便利な乗換案内アプリを2つご紹介します!

オーストラリアに一時的に滞在する人だけではなく、オーストラリア在住の人や現地の人も使っていますよ。
私も2つともケータイに入っています!

オーストラリアに来るならこのアプリを使ってみよう!


PVT(Public Transport Victoria)

まずは『PTV(Public Transport Victoria)』です。

これはトラム、バス、電車と、メルボルンのすべての公共交通機関を使うのにとっても便利なアプリなんです!

乗換案内』をしてもらえるのはもちろんのこと、他にも3つの便利な機能があります。


【Top up myki(チャージ)機能】

まず、メルボルンではSuicaやICOCAのような交通機関で使える『myki(マイキー)』と呼ばれるカードがあるのですが、それのトップアップ(チャージ)ができる機能がついているんです。

画像:Google Play

電車に乗る時は駅の改札でチャージをすれば良いですが、バスやトラムに乗っている時はなかなか難しかったりします。バスではチャージもできますが、もたもたしていると、バスの運転手さんも待ってくれません(笑)

なのでいつでもチャージができて、残高も確認できるこの機能はとても便利ですね!


【現在地・目的地住所や周辺目的地まで距離が人目でわかる】

次に、目的のものが人目でわかるシステムについてです。
バス停・電車の駅・トラムストップ・mykiチャージができる場所が⇩写真の様に人目でわかるようになっています。

メルボルン PVT アプリ
PVT メルボルン アプリ

Google mapを使う時にもピンをドロップすると住所が出てきたり、『駅』などと検索すると近くの駅がすべて表示されたりしますが、PVTは検索しなくてもそれぞれが同時に一発で出てくるので早いし使いやすいです。

目的地の距離まで具体的にひと目でわかるのはとてもありがたいです。
これでお買い物に夢中になって「あれ・・・ここどこ?」って迷子になってもすぐに近くの駅が見つけられるので安心ですね(笑)

このアプリは最近アップデートされたようなんですが、個人的には前より確実に使いやすくなったと思っています。

ちなみに、パソコンのホームページから見てみたところ、周辺の駅などが出てこなかったので、もしかしたらアプリを取らないと見られないのかもしれません。


【バス・電車・トラムの動きがタイムリーで見られる】

画像:Google Play
画像:Google Play

私が一番助けられているのはこの機能!

オーストラリアのバスって時間通りに来ないこともしばしば・・・涙
そんな時、タイムリーでバス、電車、トラムの到着時間や通過地点が分かれば安心して待っていられますよね。

このアプリがあれば、
「次のトラムは何分後に到着するんだろう」
「乗換たい電車の出発時刻までに間に合うかな?」
「今バスはどの駅まで来ているんだろう?」

などが簡単にわかるという優れもの!

私がこのアプリを知らなかったときは、乗りたかったバスがキャンセルorすでに通り過ぎてしまっていたのも分からなかったので、ずーっとバス停で20~30分ソワソワしながら待っていたなんてこともあったっけ・・・。


【お気に入りに登録して素早く検索】

画像:Google Play

毎日同じ場所に行くのに毎日いちいち検索なんてしたくありませんよね。
同じルート、同じ時間なら検索しなくても良いかもしれませんが、バスが遅れる可能性だってあります。

また、仕事帰りは時間がバラバラだったりしるかもしれません。
お買い物をするときだって時間がきっちり決まっているわけではありませんよね。

このアプリでルートをお気に入りに登録しておけば、リアルタイムで見られて検索の手間も省けて良いですね!

また、数日後に予定があってあらかじめルートを調べておいた時などにお気に入り登録しておくと、当日検索しなおさなくても楽ですね。
特に旅行者はいろんな予定が詰まっていると思います。
少しでもいろいろな手間が省けたら、より快適に余裕をもって行動できそうね!


【遅延などがあればリアルタイムで知らせてくれる】

画像:Google Play

公共交通機関を使う時に遅延はつきものだと思います。
PTVの機能の中に、プッシュ通知機能があります。
遅延やルートのキャンセルなどの問題があれば、すぐに知らせてくれる優れた機能もあるんです。

遅延はつきものと言えど、遅刻したり人を待たせるのは嫌ですよね。
この機能で少しでも早くバスやトラムや電車の遅延やキャンセルなどに気が付ければルートを変更したり、早めに相手に連絡を取ったりと、素早く対応ができますよ!




どうです?
いろんな機能がありましたね。

アプリのダウンロード、またはホームページを見たい方は、こちら⇩のボタンから移動できますよ。


tramTRACKER

さて続いては、かわいいワンちゃんの絵が目印の、『tramTRACKER(トラムトラッカー)』というアプリです。

tram(とらむ)TRACKER(track=追跡)というくらいなので、トラムに特化したアプリになります。

私の家はバス停の方が近いため、トラムに乗る機会があまりないのでそこまで使用頻度は多くありませんが、トラムをよく使う知り合い達は大体こちらのアプリを使用しています。

また、メルボルンのシティ内ではトラムが無料!
そのため、シティの中を観光する時にはトラム専用アプリのtramTRACKERがとても役立つと思います。

内容はPVTと似ているところも結構ありますが、トラムを利用するのにはより便利な機能がついているので説明していきますね。


tramTRACKERにもPTVと同じく便利な機能が】

PTVのアプリと同じような超便利な機能がトラムトラッカーにもあります。
詳しくは、先ほどの章でいろいろ話したので、ここでは画像とともにさらっと説明していきます。

画像:Google Play
画像:Google Play

『マップかから周辺の停車地、チケット売り場、興味のあるポイントを検索』

また

『リアルタイムでトラムの時間を知らせてくれる機能』

だったり

画像:Google Play
画像:Google Play

『お気に入りに登録しておいておいて素早く検索』

または

『プッシュ通知でのお知らせ機能』

があります。


【雨が避けられる避難所付きのトラム停留所が探せる】

画像:Google Play

メルボルンでは一日に四季があるといわれているほど天気が変わりやすいという話を以前記事で書きましたね。

あわせて読みたい
メルボルンの気温は寒い!?旅行前には絶対知りたい天気の話 ここメルボルンの冬は寒いんです。 気温や天気がコロコロ変わるメルボルンは一日の中に四季があると言われています 寒がりの人でもしっかり防寒に努めれば良いところです。なんて言ったって、メルボルンは街並みもおしゃれで、最も住みやすい街ランキングNO1に4年連続で選ばれているところですから!

そのため、いきなり雨になることだってよくあります。

そんな時にこのシェルター付きの停留所を探せる機能があれば、快適にトラムを待っていられます。

また
「傘を忘れてしまった!」
という時や
「雨が落ち着くまでちょっと雨宿りしよう。」
という時にも便利ですね。
メルボルンでは、雨がザーッと降った後すぐに止むことも多いので、少しの間雨がしのげる場所があるだけでとっても楽です。


【無料のトラムゾーンが簡単に見られる】

先ほども、メルボルン市内ではトラムが無料という話を少ししましたね。

画像:Melbourne’s Free Tram Zone – PTV

こんなマップがあるので、その範囲であればトラムが無料です。

このマップだけでも十分便利なんですが、現在地や目的地を検索する時に無料のトラムゾーンが分かればわざわざマップと照らし合わせなくても楽ですよね。

画像:Google Play

tramTRACKERのアプリではこんな風に<FRE TRAM ZONE>とわかりやすく書いてあります。

メルボルンのトラムは、
『無料範囲内であればmykiをタッチしない』
『無料範囲を超える場合はタッチする』
という少しややこしいシステムなので、自分が行きたい場所はタッチするべきかしないべきか、というのが簡単にわかるのは便利で良いとい思います!

トラムに乗っても
「ここから先は無料じゃないよ」
なんて誰も教えてくれないのでね。



こんな感じでいろいろ便利な機能がtramTRACKERのアプリにもありましたね。

アプリをダウンロードまたは、公式ホームページに移動したい方はこちら⇩のボタンから飛べます。


まとめ

いろいろな機能がありましたね。
2つの共通した機能とそうでない機能があるので簡単にまとめると

共通PTVのみtramTRACKERのみ
・現在地・周囲情報検索
・リアルタイム情報
・遅延お知らせ機能
・お気に入り簡単検索
・mykiチャージ機能・雨宿りトラム停留所
・無料トラムゾーン検索

こんな感じかな。

「どっちを取ったら良いか分からない」
という方のために

  • バス・トラム・電車のいろいろな行き方を検索したい
  • 携帯でmykiカードをチャージしたい

➡という方は『PTV(Public Transport Victoria)』がおすすめ。

  • 普段から使うのはトラム
  • 今日はシティ観光をしたい

➡という方は『tramTRACKER(トラムトラッカー)』がおすすめ。

でも、個人的には

どっちらのアプリもあった方が便利

なので、どっちもダウンロードできる方はしておいくのがおすすめですよ。

それでは、皆さんの海外生活・旅行が便利で快適なものになりますように!

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる