オーストラリアの食べ物って?その味がお土産にも良いお菓子になっていたので試してみた

こんにちはララビーです。

オーストラリアはカンガルーとかコアラとかは有名ですが、食べ物って何だろう~?って思う人多いですよね。オージービーフ?

いえ、それ以外にもあるんです!

先日スーパーで買い物していたところ、オーストラリアの食べ物の味付けになっているスナック菓子を見つけたので、オーストラリアの食べ物を紹介しつつ、そのお菓子の味について報告します!

オーストラリアのお菓子『SHAPES』

皆さん『SHAPES』って知ってますか?
『SHAPES』はArnott’sというオーストラリアの会社が製造するスナック菓子です。

こんな感じで種類もたくさん!

ちなみに『Shape』は日本語で『形』という意味で複数形になっているから最後にsがついて『Shapes』ですね。
その名の通り、味によっていろんな形も違うビスケットになっています。

そもそも『SHAPES』の味自体は10種類以上もあるみたいで、オリジナルはチェダー、バーベキュー、ピザ・・などがありますが、今回はその中でもオーストラリアの形をした『SHAPES』4種(ミートパイ、ラム&ローズマリー、チキンパルマ、ベジマイト)を試してみました!オーストラリアの形をしているだけでなく、味もオーストラリアと言えばこれでしょ!というような、現地で良く食べられている食べ物の味になっています。

空港で買う、カンガルーやコアラの形のチョコレートみたいなお菓子より安いし、オーストラリアのスーパーでも気軽に買えるので、日本へのお土産に買っていっても良いんじゃないでしょうか?

オーストラリアの食べ物と、お菓子を食べてみた感想

中身はこんな感じで、すべてオーストラリアの国の形になっていました。かわいい。全体的に、おっとっとにそれぞれが味付けされた感じだったように思います。

それでは、オーストラリアで食べられている食事についての紹介をしつつ、実際にそれぞれの味のお菓子を食べてみた感想を書いていきますね。



<ミートパイ>


【ミートパイとは?】

オーストラリアン・ミートパイはオーストラリアやニュージーランドで食べられている一番の国民食です。ベーシックなパイは牛肉、タマネギ、マッシュルームをグレービーソースとともにパイ側で包んで焼き上げて作られています。

スーパーの冷凍食コーナーに行けば、何種類ものミートパイが必ずおいてあるし、パン屋さんなどでも売っています。また、ミートパイ専門のお店もあるのでオーストラリアに来たら一度食べてみてはどうでしょうか?

ちなみに、国民一人当たり1年間で平均12個消費しているらしいです。大体一か月に1回は食べているということですね。


【お菓子を食べてみた感想】

ん~、おいしいけどそんなにミートパイっていう味はしなかったかも。どんな味だったかもあんまり思い出せないほど印象に残らない味(笑)

でもミードパイはさすがに持って帰れないし、オーストラリアってこんな食べ物があるよーっていう紹介がてら、このお菓子をお土産として渡すのも良いんじゃないかなって思います。



<ラム&ローズマリー>


【ラム&ローズマリーとは?】

これはオーストラリアの食べ物っていうわけではないですが、オーストラリアっぽい食べ物っていう感じですかね?

日本に流通するラム肉の多くはオーストラリア産で、輸入量の半分以上を占めています。つまり羊肉の本場、ということですね。
日本で羊肉はそんなに簡単に手に入るものではないですが、オーストラリアのスーパーでは豚肉、牛肉、鶏肉の他にラム肉のコーナーもあるので普通に家庭で食べられています。また、パブなどでもラムのローストが食べられると思います。



【お菓子を食べてみた感想】

個人的にはこれが一番しっかり味が付いていておいしかったかな?ラムの味はしなかったけど(笑)ローズマリーが効いたお菓子っていう感じです。
日本ではロースマリー味自体あまり無いので珍しいかもしれません。



<チキンパルマ>


【チキンパルマとは?】

チキンパルマはメルボルンのローカルフードで、鶏むね肉をたたいて薄くしてから衣を付けて揚げ、トマトソースとチーズを乗せてオーブンで焼いた料理です。

レストランに行って実際食べてみてほしいんですが、とにかく大きいのが特徴!レストランにもよると思いますが、一人では食べ切れない量を出してくるお店もありますよ。私は友達とレストランに食べに行った時、2人でシェアをして普通におなか一杯になりました。大きいっていうだけで食べるのが楽しいですし、2人でシェアしているので値段も安上がりでした!

メルボルンに来たなら、この名物を一度食べてみてはどうでしょうか?


【お菓子を食べてみた感想】

これはチーズが効いている味でした。コンソメチーズみたいな感じ?割と癖になる味でした。



<ベジマイト>

【ベジマイトとは?】

ベジマイトはこの中で一番有名だと思うので知っている人も多いと思いますが、ベジマイトはオーストラリアで生産されている発酵食品で、イースト菌抽出物や塩を原料として作られています。

そのままで食べるとかなり味が濃くてしょっぱいです。日本人のとほとんどはこの味が好きではないと思います・・・(笑)
味噌のもっと味が濃い感じ?
食べ方としては、ジャムのようにバターやチーズと一緒にパンに塗って食べるのが一般的です。



【お菓子を食べてみた感想】

これが一番本物に近い味だったかも。ベジマイトはあまり好きではありませんが、これはかなりほんのりとした味なので普通においしく食べられます。

まとめ

個人的なランキングとしては、味だけで言うと

  1. ラム&ローズマリー
  2. ベジマイト
  3. ミートパイ、チキンパルマ

お土産としておすすめなのは

  1. ベジマイト
  2. ミートパイ
  3. チキンパルマ、ラム&ローズマリー

ですかね?
と言っても、どれも特別感動的な味っていうわけではないですが、全部普通においしかったですよ。
オーストラリアの味だと話題にもなるし、お土産になるべくお金を使いたくない!って人は良いと思います!

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる