オーストラリアと日本の文化の違い!【居食住・生活スタイル編】

皆さんこんにちは、ララビーです。

またまた書きました、『オーストラリアと日本の文化の違い』シリーズ!
今回は生活スタイルや生活環境で違うなーと私が思ったことについてシェアしていきたいと思います!

関連記事はこちら!⇩


オーストラリア人の朝・昼・夕食

朝食 オーストラリア Cereal Spoon Milk Cheerios Morning  - ponce_photography / Pixabay

オーストラリア人の朝食はかなりシンプル。
トーストやシリアルを食べる人が多いようです。

私の彼もその一人。
毎日朝はシリアルのみです。

毎日こんなのばっかりでオーストラリア人は飽きないのか不思議です・・・(笑)

朝食についてはまた別の記事にも書いたのでよろしければどうぞ⇩

また、昼はサンドイッチなど、割と手軽に作れるものを食べている人が多いです。

日本人みたいに3食がっつり食べることなんて少ないのかもしれません(笑)

さすがに夜はがっつり食べていますけどね。

しかし米は日本人ほど食べませんが。これは皆さんも承知の通りだと思います。

ちなみにオーストラリアでは朝食や夕食のスラングの事をスラングでなんていうか知ってます?

朝食は『Brekky / Brekkie (ブレッキー)
夕食は『Tea(ティー)

というんです。


イギリス譲りの紅茶文化

紅茶 文化 オーストラリア Tea Cup Vintage Tea Cup Tea Cup  - TerriC / Pixabay

ではTea(ティー)の話のついでに紅茶文化についての話もしましょう。

オーストラリア人は紅茶が大好き。

朝食後に『紅茶』、昼食後に『紅茶』、夕食後に『紅茶』

その合間にも作業しながら『紅茶』

と、一日中ティータイムがあり、飲む人は一日に相当な量飲んでいます

もともとは、昔多くのイギリス人がオーストラリアに移民してきて今のオーストラリアがあります。
だからオーストラリアの文化もイギリスに似ていることが多いんですね。


オーストラリア人は食後にデザート

デザート カップケーキ Bake Cupcakes Muffins Bakery  - Shutterbug75 / Pixabay

これは全員の家庭がそうしているのかは分かりませんが、オーストラリア人は食後にデザートを食べる人が多いと思います。

オーストラリア人の彼の実家に行くと、デザートにカップケーキなど、必ずと言って良いほどスイーツが出てきます。

これはお客さんが来るからとかではなく、日常のことなんです。
そして、親戚の家に行くときもそうなので、たぶんオーストラリア人は割と当たり前のように食後にデザートを食べるんだと思います。

そのようにオーブンを使う人が多いためか、オーストラリアの家には必ずと言って良いほど大きなオーブンがキッチンについています。

とにかく甘いものが大好きなオーストラリア人なので、食後のデザートだけではなく、紅茶を飲みながらクッキーを食べたり、食後のデザートの後にもスナックを食べたりと、常に甘いものが日常にあるイメージですね。


オーストラリア人はルーティーンや自分の決まり事がある人が多い

ルーティーン オーストラリア Planner September Calendar Schedule  - hudsoncrafted / Pixabay

最近よくモーニングルーティーンやナイトルーティーンなど、ユーチューブなどで良く聞きますね。

これは私の印象なんですが、オーストラリア人はルーティーンで決まったことをする人が多い気がします。

「毎朝ランニングをする」
という人や
「毎週これを食べる」
という人をちらほら見る気がします。
(※これはオーストラリア人の多くの人がやっているわけではなく、日本よりも多い気がするという印象ですので勘違いしないでくださいね。)

先ほどの「朝食にシリアルを食べる」というのもそうですよね。

また、紅茶もそうですが「私はいつも紅茶に豆乳と砂糖を小さじ1杯」みたいな感じです。
私はその日の気分で砂糖を控えたり入れたりするのですが、紅茶の飲み方もほとんどの人が自分流を持っている感じです。


オーストラリアで良く見るベジタリアンやビーガン

ベジタリアン ビーガン Vegetable Skewer Paprika Tomato  - RitaE / Pixabay

皆さん、ベジタリアンやビーガンって聞いたことありますか?

簡単に言うと
ベジタリアン:肉を食べない人(卵や乳製品はOK)
ビーガン:動物製品を食べない人(卵や乳製品もダメ)

という人達のことです。

オーストラリアは、動物愛護の国でもあるので「動物を殺すなんて残酷だ」という考えの人が多かったりします。

そのため、レストランやテイクアウェイの店には、必ずと言って良いほどベジタリアンやビーガンメニューが書いてあったりします。

ちなみにベジタリアンやビーガンだからといって、肉を食べる人達の事を非難したり避けたりするのかと言ったらそうではありません。
ただ個人の嗜好なので、お互いの考えが違っていても『それがその人』と認め合っている感じです。



オーストラリアの食事は1プレート

1プレート 食事 Asparagus Steak Veal Steak Veal  - RitaE / Pixabay

オーストラリアの食事は基本的に1プレートで済むことが多いです。
上の写真の様に、肉に野菜のパターンとかが結構多い気がします。

日本はごはん・味噌汁・おかず・・・と全てにおいて専用の器や小皿を用意するので洗い物も結構大変ですよね。

オーストラリアの人達は1プレートで済ませられることが多いので、洗い物も少ないですよ(笑)


食後は食器洗いへ

Freestanding Dishwashers - Bosch Home Appliances
画像:BOSCH

洗い物ついでに、食洗器の話もしましょう。
オーストラリアと日本の文化の違い!【清潔編】の記事では、オーストラリア人の食器の洗い方について触れましたが、そもそも食器をすべて手洗いする人の方が少ないと思います。

というのも、オーストラリアの家には一家に一台と言って良いほど食洗器が付いている家庭が多いからです。
食べたら食洗器に入れて終了、というパターンが大半だと思います。
もちろん、フライパンや食洗器に入れてはいけないものなどは手洗いしますけどね。

でもほんと食洗器は高くても、持っていればめちゃめちゃ生活が時短になると思いますよ。


ソファで食事をする生活

ソファ 食事 Living Room Sofa Couch  - StockSnap / Pixabay

オーストラリアでは食事をソファに座って食べる場合も多いです。

お客さんが来た時などはちゃんと机に座って食事をしていますが、家族だけの場合などはソファでみんなで話したりテレビを見ながら食べるという家庭も結構多いと思います。

お客さんが来た時は机に座って食べるということは、やっぱりオーストラリアも『ソファで食べるのはお行儀が悪い』という考えなのは日本と同様なんでしょうが、日本ほど行儀が悪いとは思ってない気がします。

むしろ、逆に毎日机に座って食べているのはかなりちゃんとした家。
みたいな感じなんでしょうね。

これは先ほど話したように『1プレート』だからできることなんでしょう(笑)

私ははじめは自分の家のソファで食事なんて、ソファも汚れるしいやだと思っていましたが、今では普通にやっちゃってます(笑)
むしろそっちの方が楽で良いわー。とさえ思ってしまっている自分が恐いです・・・苦笑



オーストラリアのゴミ出し

画像:Domain

オーストラリアでは、ゴミ出しの仕方も日本とは少し違いますよ。
オーストラリア人は家の写真の様な大きなゴミ箱を使います。

どの家にも燃えるゴミ、リサイクルなど、蓋の色が違う数種類のゴミ箱を1種類ずつ持っていてそこにゴミをためておきます。

そして週の決まった日にこのごみ箱を家の前に置いておくと、ゴミ収集車が来てゴミ箱を空にしてくれるという仕組みです。

ゴミ捨て場までいかなくてよいのは楽ですよね。
でも、道が広いオーストラリアだからできることなのかもしれません。


オーストラリア流の洗濯物の干し方

画像:ADELAITE remember when

こんな洗濯物干し竿みたことありますか?
オーストラリアの家を見たことある人は目にしたことがあると思います。

実はこれ、『Hills Hoist(ヒルズホイスト)』という、オーストラリアの発明品なんです。
 Lance Hil(ランス・ヒルさん)という方が、南オーストラリアのアデレードで作ったのが最初らしいです。

写真の様に直接洗濯物をこのヒルズホイストに直接かけて干すのがオーストラリア流。
風が来るとこのヒルズホイストがクルクル回るようになっています。
ちなみに、竿は高さも調整できるようになっていますよ。


オーストラリアで見かけるファッション

画像:COTTON:ON
画像:COTTON:ON

オーストラリアでは、日本人とファッションも少し違います。
上の写真のようなピッタリしたスパッツをはいている人を結構見かけますよ。

お尻がピタッとしていると日本では結構恥ずかしく感じましたが、今では私もこんな感じの服を結構着たりしています。

ジーンズより動きやすくて結構楽なんですよね。


オーストラリアのマスクしない文化

マスク オーストラリア Mask Surgical Mask Virus Protection  - coyot / Pixabay

コロナの時期こそマスクをしていましたが、オーストラリアは普段マスクをする習慣はありません。

冬の風邪を風邪をひきやすい時期だろうが、自分が体調が悪かろうが、基本マスクはしない。

むしろマスクをしているとよっぽど何かがあったのかなと思われます。

しかし、このコロナの影響でマスクが義務化されたことで、今後はもう少しマスクが身近になっていくのかもしれませんね。

マスクが義務化された時のことはステージ4!オーストラリア、メルボルンのコロナウィルス8月2日最新情報!で書いてあるので良ければ読んでみてください。


まとめ

オーストラリアと日本の文化は違うところが多いですよね。

文化の違いに興味ある人は、最初に紹介した
オーストラリアと日本の文化の違い!【清潔編】
オーストラリアと日本の文化の違い!【人の目を気にしない性格編】
オージーのBrekky / Brekkieはいかが?オーストラリアの朝食【トースト編】
オージーの朝は簡単シンプル!オーストラリアの朝食【シリアル編】
以外にも

⇧これらも興味あればぜひ読んでみてください。

結構違うことっていっぱいあるので、また違いを見つけたら紹介していきたいと思います。

それでは!

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる