オージーのBrekky / Brekkieはいかが?オーストラリアの朝食【トースト編】

オーストラリアからこんにちは。
ララビーです。

今日のお話は、オーストラリアの朝食【トースト編】についてです。

オージーは朝食のトーストに何を付けるのか?
早速紹介していきます!

【トースト編】と【シリアル編】の2つに分けたので、良ければどちらも読んでください!

あわせて読みたい
オージーの朝は簡単シンプル!オーストラリアの朝食【シリアル編】 オーストラリアで人気のシリアルはどんな商品なのか、見ていきましょう! 皆さんも、たまにはオーストラリア人のように簡単に食べられるシリアルを朝食に取り入れてみてはどうでしょうか? だって毎日仕事だって頑張っているんだから。 たまにはご飯を作らない簡単な日にしても良いんじゃないですか。


オーストラリア人の朝食の基本情報とスラング

まず、オーストラリアの朝食はとにかくシンプル。
トーストにジャムのみだったり、シリアルのみだったり・・・。

日本人の様に、朝からごはんを作る人なんてあまりいないんじゃないかな。
平日はソーセージやベーコンを焼く人でさえあまりいない気がします。

ということで調べてみました。
少し古い調査結果ですが、Peter Williams(ピーター・ウィリアムズ)さんという方が書いた『What Australians eat for breakfast: An analysis of data from the 1995 National Nutrition Survey』という文献の一文を引用したものがこちら⇩

Cereals, bread and milk were the most popular breakfast foods and less than 10% of Australians ate a cooked breakfast. 

What Australians eat for breakfast: An analysis of data from the 1995 National Nutrition Survey

『シリアル、パン、ミルクは最も人気の朝食でオーストラリア人の10%以下が朝食を作っていた。』

だって。やっぱりね。

少なくとも私の知っている人たちは朝食に何かを作る人はいません(笑)
休日にフライパンで卵を焼くくらいなら見たことはあるかな。

また、毎日同じものを繰り返し食べる人も多く、日本人の私にとっては
「飽きないのかなぁ・・・」
なんて不思議に思うくらい。

ちなみに朝食のことは皆さんもご存じ『Breakfast』ですが、
オージーは朝食の事をスラングで

Brekky / Brekkie (ブレッキー)

と言ったりします。

Did you have a brekky?

みたいな感じで使います。

では、実際にそのシンプルな朝食を見ていきましょう!


オーストラリアと言えばベジマイト!

ベジマイトは知っている人や聞いたことある人も多いかもしれません。
ベジマイトは何かというと、オーストラリアで作られている発酵食品です。

こんな瓶に入ったジャムのようなものです。

あ、味は全然ジャムじゃなくて、どちらかというと『味噌』
しょっぱいんです。

ジャムの様、というのは食べ方の話。

バターを塗ったトーストの上に薄ーくベジマイト塗って食べるのが定番の食べ方。

こんな感じ。
色はかなり濃い茶色というか、ほぼ黒に近いです。

ちなみに、サンドイッチの中に塗って食べたりすることもあるみたいです。

お味の方はというと、
あの・・・紹介しておいていうのもなんなんですが、

そんなに美味しいものでは・・・ありません・・

むしろ、あまりおいしくない・・・というか

マズ過ぎ!この世の食べ物じゃないわ!

・・・ってすいません、言いすぎました(笑)

オーストラリア人以外の人はおいしくないと思う人が多いみたいです。
日本人でもベジマイト好きだよという人もまれにいますけどね。

日本でいう納豆みたいな感じだと思いますよ。
日本人は納豆好きが多いけど、外国人は嫌い、みたいな。

でも、何でしょうね。なんか不思議なんですが、コクがあるというか、
なんか癖になりそうな味なんですよ(笑)

好きではないんですが、いつか好きになりそうな気がしてしまうのは私だけでしょうか?

まぁ、気になる方はぜ一度試してみてください。


オーストラリアのピーナッツバターは甘くない

甘くない ピーナッツバター Food Peanut Butter Spread Snack  - cgdsro / Pixabay

オーストラリアでは、ピーナッツバターも朝食のトーストに人気です。

ところが、オーストラリアのピーナッツバターは

甘くないんです!

なので、初めて食べた時はちょっと違和感がありましたけど、今はこのピーナッツバターは好きです。

甘くないので、ダイエットしている方にも良いのではないでしょうか。

オージーの彼も、小腹がすいた時に良くパンに塗って食べています。

我が家で良く買うのはこちらのピーナッツバター⇩


もちろんトーストの定番はちみつ&ジャムも

はちみつ ジャム Breakfast Coffee Eat Morning Honey  - Hans / Pixabay

私たちがトーストに塗るもので思い浮かぶのはジャムやはちみつじゃないでしょうか?

そこはオーストラリアも同様、はちみつやジャムも塗りますよ。

個人的にジャムもはちみつもそこまで日本のものと変わらないかなぁ・・・?
日本に比べてオーストラリアではかなり多くのジャムやはちみつが売っているのでブランドによるんでしょうけど。

ちなみにオーストラリアでは、1㎏入りのバケツなど、大きいサイズのはちみつも普通に売っています。

画像:Woolworths

うちではこれ⇧を良く買います。
何なら今日買いました(笑)


まとめ

いかがでしたか?
オーストラリアの朝食の特徴についてお話してみました。

みなさんもオージーのようなBrekkyを試してはどうでしょうか?
トーストは皆さんの中でも朝食に食べる方は多いと思うので、ぜひ新しい味にチャレンジしてみてください。

今回はトーストに塗るものを中心にお話しましたが、オーストラリア人はシリアルも良く食べます。

ということで、次回はシリアルの事を中心に紹介していきます!

それでは!

あわせて読みたい
オージーの朝は簡単シンプル!オーストラリアの朝食【シリアル編】 オーストラリアで人気のシリアルはどんな商品なのか、見ていきましょう! 皆さんも、たまにはオーストラリア人のように簡単に食べられるシリアルを朝食に取り入れてみてはどうでしょうか? だって毎日仕事だって頑張っているんだから。 たまにはご飯を作らない簡単な日にしても良いんじゃないですか。

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる