オーストラリアのバーベキュー文化 暑い日をもっと楽に!

こんにちはララビーです。
オーストラリアは夏になってきたので暑い日も増えてきました。

オーストラリアではバーベキューをする人もも増えてきたと思います。

日本も食欲の秋!

そこで今回は、オーストラリアのバーベキュー文化について少しお話していきたいと思います。

【一家に一台バーベキューグリル】

バーベキューグリル オーストラリア  Grill Sausage Meat Bbq Sausages  - jwvein / Pixabay BBQ

日本のバーベキューのイメージは、どちらかというとキャンプの時にやるなど、少し特別なイベントのようなイメージがありませんか?
もちろんオーストラリアのバーベキューも、イベントごとのようにワイワイみんなでやったりもしますが、どちらかというと日常でやるようなもっと気軽なものなんです。

そのため、一家に一台といって良いほど、ほとんどの人がバーベキューグリルを持っています。

家の庭に外用のテーブルとイスが置いてある家庭も多く、そこで昼ご飯を食べたり、夕飯を食べたりすることもしばしば。

参考までに、オーストラリアのいろいろな人のブログでおすすめされていたバーベキューグリルのリンクを載せておきます。

【オーストラリアの公園にはバーベキューグリルも】

もちろん家だけでなく、公園や海でバーキューをすることも多いです。
オーストラリアでは、公園や海沿いなどにバーベキューグリルが設置されていることが多いです。

バーベキュー 文化 オーストラリア
画像:https://explore-blog.griffith.edu.au/what-to-bring-to-an-aussie-bbq/

この写真ような感じです。

しかも無料!

良くないですか?
なので、バーベキューグリルを持ち込まなくても、肉と他の小道具さえ持参すれば自由にBBQが楽しめるんです!

【暑い日は外でバーベキュー】

暑い 夏 Sunflower Yellow Core Blue Sky  - Engin_Akyurt / Pixabay

日本も夏はバーベキュー!というイメージがありますが、オーストラリアも夏の方がよりBBQをする頻度が高いです。

その理由は、火を使うと家中が厚くなるから。

夏にの暑い中、さらに厚くなるキッチンなんて立ってられないということですね。
なので、バーベキューをして外で火を使うのがオーストラリア流。暑いのにわざわざ料理なんて面倒くさいことはしません(笑)

【オーストラリア流バーベキューとは】

Sausage Grill Barbecue Meat  - dan67 / Pixabay BBQ
dan67 / Pixabay

もちろんバーベキューは肉を焼くというのは当たり前なんですが、肉だけを焼くときもありますが、ハンバーグやソーセージを焼いてパンに挟んで食べることも多いです。

また、オーストラリアではBBQで肉を焼くのは男の役目という暗黙の了解のようなものがあるので、大体男の人が肉を焼いている事が多いです。

しかも、外でみんなでワイワイやるというよりも、お父さんが外で一人で焼いて、焼きあがったらみんなが集まって来て食べるという感じ。割とシンプルでしょ?
もちろん、キャンプや公園でバーベキューする場合はワイワイやっている感じですが。

そしてオーストラリア人はビールが好きな人が多いので、ビールをお供にバーベキュー・・・最高ですね。

このビールは、『VB』という、ビクトリア州(メルボルンがあるところ)発祥のビールです。

【まとめ】

いかがでしたか?

オーストラリアのバーベキューって結構身近なんですね。

「料理作るのいやだなぁ。」
「今日は暑いな・・・。」
なんて日はオーストラリアのようにバーベキューでもしてみてはどうでしょうか?

それではまた次のブログで!

もっとオーストラリアについて知りたい方はこちら⇩

ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします⇩

こちらも応援お願いします⇩

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはここから⇩

コメントする

閉じる